2011年12月08日

韓国ドラマ同伊(トンイ)第41話あらすじ

剣契が宮外の私家にいたトンイの命を狙い忍び込んできた。

殺されそうになったトンイは自分が剣契の元首長の娘だと打ち明け、命を取りとめたトンイは、騒ぎをかぎつけてきた漢城府の官軍から剣契員を逃してやる。

殺された父と剣契の仇を討つために両班を殺害していたケドォラを説得するため、ソリの妓楼でケドォラと再会するトンイ。

だがトンイの説得にも応じず両班殺しをやめないというケドォラ…

続きを読む
posted by ハンコック★ at 12:00| Comment(0) | 第41話〜第45話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月07日

韓国ドラマ同伊(トンイ)第40話あらすじ

漢城府の庶尹として戻ったチャン・ムヨルは、公平な男と思われていたが、実は内に野望を抱いていた。

そんな彼を見抜いた禧嬪は、彼の父親を殺したのは剣契ではなくオ・テソクだと打ち明ける。

驚いたムヨルだったが、それを利用しオ・テソクを自分に仕える犬にしようと企むのだった。

こうして禧嬪の協力者となったムヨルは、トンイと周辺の者の動きを探っていた。

その頃、両班の殺害事件に剣契が関与しているのか調べていたチョンス…

続きを読む
posted by ハンコック★ at 22:00| Comment(0) | 第36話〜第40話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国ドラマ同伊(トンイ)第39話あらすじ

トンイに王子ができたことで政務に励み誰よりも王子をかわいがっていた自粛。

そしてトンイの子の百日の祝いが近づいていたが、トンイは祝宴の代わりに新たに粥所を設け、貧しい民に粥を配りたいと申し出た。

トンイの意をくみ新たに粥所を設けることになった当日、活人署の提調が殺される事件が起こった。

その事件の犯人らしき者が剣契の印の入ったハチマキを落としたのを目撃したトンイは、昔にあった両班殺しの事件のように剣契を利用した謀略だと思うのだった…

続きを読む
posted by ハンコック★ at 21:00| Comment(0) | 第36話〜第40話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国ドラマ同伊(トンイ)第38話あらすじ

禧嬪が廃位され前中殿のイニョンの復位が決まった。

しかし世子の母である禧嬪を宮廷から追い出すことはできなかった粛宗は心を痛めていた。

そんな粛宗の気持ちを察したトンイは、正しい決断だったと慰めるのだった。

そしてまた中殿として宮廷に戻ったイニョンは、自分の復位のために動いてくれたトンイを今度は自分が守ってやろうと決意する。

そんなある日、粛宗はトンイが食べたいと言う、食糧配給場所のお粥を求めて、トンイと活人署に行くのだが、そこで何日も飢えをしのいでいる民の実態を見る。

そして自分が成すべきことを再確認するのだった…

続きを読む
posted by ハンコック★ at 20:00| Comment(1) | 第36話〜第40話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国ドラマ同伊(トンイ)第37話あらすじ

謄録類抄の一件に禧嬪が関与していることを立証するために、禧嬪に会いに行ったトンイ。

トンイには自分を中殿の座から引きずり下ろせないとかいかぶっていた禧嬪。

だが以前、トンイが陰謀にはめられた禧嬪を救った方法で、今回は禧嬪の罪を立証できるのだった。

ことの運びを読んでいたトンイたちは、謄録類抄とそれを隠していたトンイの部屋に、奪った者の痕跡が残るよう、ショウガ汁と塗り仕掛けをしていた…

続きを読む
posted by ハンコック★ at 19:00| Comment(1) | 第36話〜第40話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。