2011年12月10日

韓国ドラマ同伊(トンイ)第46話あらすじ

粛宗は漢城府の判官を装い、クムに近づいた。

寺小屋に戻ったがすでに授業が始まっており中に入れなかったクムと粛宗は一日を共に過した。

書を買ってやり大道芸を見物して渓谷で水遊びもした2人。

そして父親を恨んでいないというクムの言葉に、父である殿下もクムを1日も忘れたことはないと告げる。

そしてその日のことをクムから聞かされたトンイは、就善堂がクムに近づいたのではないかと心配する…
続きを読む
posted by ハンコック★ at 10:00| Comment(0) | 第46話〜第50話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月09日

韓国ドラマ同伊(トンイ)第45話あらすじ

クムが生まれ7年が経とうとしていた。

そんなクムは7才に満たないのにすでに”大学”や”中庸”を独学で習得するほど秀でた才能を持っていたのだった。

それを知ったトンイはクムに危険が及ぶのを案じて、そのことを隠そうと決める。

そして雲鶴という優れた学者にクムの教育を頼むのだが、朝廷に関連する者には教えないという雲鶴は応じない。

だがあきらめるトンイではなかった。

寺小屋からの帰り道、賤人の子から宮廷での会食に行けると聞いたクムは、賤人の子を装い宮廷に入り、父親に会おうとする。

だが見つかってしまい追い出されてしまった…

続きを読む
posted by ハンコック★ at 22:00| Comment(0) | 第41話〜第45話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国ドラマ同伊(トンイ)第44話あらすじ

粛宗が駆けつけた時には、トンイはすでに自分の罪を自白した後だった。

罰を甘んじて受ける覚悟のトンイだったが、トンイを放せない粛宗は、トンイを罪に問えと訴える重臣や儒生の声にも耳をかさない。

そしてある夜、王子を見に行ったトンイは、王子の様子がおかしいのに気づく。

王子は麻疹に侵されていたのだった。

治療を施しても好転しない王子は、命を落としてしまうのだった…

続きを読む
posted by ハンコック★ at 20:00| Comment(0) | 第41話〜第45話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国ドラマ同伊(トンイ)第43話あらすじ

チャン・ムヨルにトンイと剣契の関係を知らされ、ソリの店に現れた粛宗。

そこでケドォラを必死で逃がそうとするトンイの姿を見てしまった。

チャン・ムヨルによって連行されたトンイは、まず粛宗にすべてを話し、それから調査に応じるという。

そしてソ・ヨンギに王子を守ってくれと頼み覚悟を決め、粛宗に自分の過去とケドォラを自らの意志で逃がそうとしたことを告げるのだった。

驚きと怒りを隠せない粛宗だったが、トンイを手放せないでいた。

そしてトンイにうその供述をしろと言うのだった…

続きを読む
posted by ハンコック★ at 15:00| Comment(0) | 第41話〜第45話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月08日

韓国ドラマ同伊(トンイ)第42話あらすじ

大司憲が残した手信号がオ・テソクを示していて、その陰謀に禧嬪も関与している事を確かめるために、トンイは禧嬪を訪ねる。

そして幼い頃に見た同じ手信号をしていた宮女が禧嬪ということを鍵牌で確かめるのだった。

そして罠を張り、その物証を握るのだった。

だがその頃、トンイと剣契の関係を疑っていたチャン・ムヨルは、トンイが剣契の元首長の娘だと感づいていた…

続きを読む
posted by ハンコック★ at 15:00| Comment(0) | 第41話〜第45話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。