2011年12月05日

韓国ドラマ同伊(トンイ)第20話あらすじ

トンイを捕らえ殺そうとしたのはトンイが邪魔だったヒジェの仕業だった。

離れ離れになってしまったチョンスはトンイを探すためにヒジェの部下を脅し居場所をつきとめ、間一髪でトンイを救うことができた。

だが唯一の手がかりだった、偽の換金証を発行した商団の書記が殺されてしまった。

手がかりを失ったトンイたちだったが、死んだ書記が言い残した偽の換金証を発行した対価にもらった本当の換金証を探しだしたのだった…

続きを読む
posted by ハンコック★ at 23:00| Comment(0) | 第16話〜第20話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国ドラマ同伊(トンイ)第19話あらすじ

ホ医官のウソの自白によって疑われてしまった中殿。中殿の仕業とも、オクチョンの仕業とも、信じられない粛宗は、ソ従事官に真実を暴くよう命じる。

誰にも会いたくない粛宗だったが、なぜだかトンイを思い出す。

トンイの前では王であることを忘れられる粛宗は、トンイに宮廷で唯一信じられる友人としてずっとそばにいてほしいと告げるのだった。

そんな2人の様子を偶然見てしまったオクチョンは、悲しみとトンイへの憎しみを抱くのだった…

続きを読む
posted by ハンコック★ at 22:00| Comment(0) | 第16話〜第20話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国ドラマ同伊(トンイ)第18話あらすじ

オクチョンの内人が大妃の湯薬を細工したことを知ったトンイ。

ヨンソンの報告で大妃を殺そうとしたのが、兄のヒジェだと知ったオクチョンは、兄の陰謀に目をつむりそれを機会に変えるしかないと決めた。

そこで事実を知ってしまったトンイを呼び、王子ための湯薬を自分が頼んだだけなので、今日みたことは忘れろと言う。

だがトンイはこのまま伏せるわけにはいかないとオクチョンに刃向かうのだった…

続きを読む
posted by ハンコック★ at 21:00| Comment(0) | 第16話〜第20話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国ドラマ同伊(トンイ)第17話あらすじ

オクチョンを側室にするという命を下した粛宗だったが、母である大妃の反対にあっていた。

だが粛宗の子を身ごもったオクチョンを側室にすることは、確かな名分であり大妃も受け入れるしかなかった。

オクチョンが側室となって1年が過ぎオクチョンは禧嬪の称号をもらった。

だが今度はオクチョンが産んだ王子の元子問題で大妃殿と就善堂の争いが起きていた。

そのころ中殿のもとに大妃の湯薬が怪しいという不審な投書が送られてきた…

続きを読む
posted by ハンコック★ at 20:00| Comment(0) | 第16話〜第20話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国ドラマ同伊(トンイ)第16話あらすじ

自ら清国の太監の前に現れたトンイは、ヨンダルは生きていて密輸の罪から逃れるための陰謀があったと告げる。

トンンイは自決したヨンダルの死体をソ従事官と共に確認し、死体が別人のものだと気づいていたのだった。

トンイの言葉を信じた太監は、3日以内にヨンダルが生きていて、すべてが陰謀である証拠を持ってこいと言う…

続きを読む
posted by ハンコック★ at 19:00| Comment(0) | 第16話〜第20話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。