2011年11月30日

韓国ドラマ同伊(トンイ)第5話あらすじ

ソリの計らいで宮廷の掌楽院の奴婢として暮らし、6年の月日が経っていた。

ある日トンイは、夜中にこっそりヘグムを弾いていると、その音色を粛宗王が気に入り、演奏して者を捜せと内官に命令する。

だが奴婢であるトンイが弾いていたことが知れると主簿もトンイも罪に罰せられると思い、チュボのジュシクはトンイを宮廷の外にある楽器を作る鋳鐘所の手伝いとして行かせる…
続きを読む
posted by ハンコック★ at 16:40| Comment(0) | 第1話〜第5話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月15日

韓国ドラマ同伊(トンイ)第4話あらすじ

夢で生き延びろという父の呼びかけに、生きると決意したトンイは1人何とか生き延びていた。

その頃、都では剣契とその家族を捕らえていた。

イクホンの最期に会ったトンイをテソクは探し出し処理しようとしていた。

ケドゥラと共に何とか生き延びていたトンイだったが、腹痛のケドォラを医員につれて行ったことで見つかってしまう…
続きを読む
posted by ハンコック★ at 20:43| Comment(0) | 第1話〜第5話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国ドラマ同伊(トンイ)第3話あらすじ

チョンスは自分もトンイの父も兄も剣契だった事実を知らされる。

チョンスはそこで生き延びたトンジェらと合流し捕らえられた同志を助け出す作戦を練る。

そのために必要な火薬を調達に一緒に行ったトンイはそこで、イクホンが最後に見せた同じ合図をする宮女に出会う。

それは粛宗王の側室になる予定の張玉貞だった…

続きを読む
posted by ハンコック★ at 20:42| Comment(0) | 第1話〜第5話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国ドラマ同伊(トンイ)第2話あらすじ

トンイの父ヒョウォンは両班殺害は剣契の仕業でないと明かすために朝廷の動きを探る。

そこで南人の怪しい動きを見つけ、従事官のヨンギに伝える。

イクホンを始め南人の首長格の両班を殺害したのは、同じ南人のオ・テソクだった…



続きを読む
posted by ハンコック★ at 20:39| Comment(0) | 第1話〜第5話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国ドラマ同伊(トンイ)第1話あらすじ

時は朝鮮王朝 粛宗王の時代。

ある釣り場で司憲府のチャン・イクホンを殺害された。

朝廷では南人と西人が権力争いをしていたので、南人であるイクホンの殺害も西人の仕業だと思われていた。

そんなある日、友人のケドォラと一緒に川で死にかけているイクホンを見つけたトンイ。

トンイに何かを伝えようとするイクホンは自分を殺害した者の牌札をトンイのカバンに忍ばせ、手で何かの合図を残し死んだのだった…

続きを読む
posted by ハンコック★ at 20:35| Comment(0) | 第1話〜第5話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。