2011年12月12日

韓国ドラマ同伊(トンイ)第59話あらすじ

トンイが自分の狙いを察していたとは知らず、捕われてしまったチャン・ムヨル。

実はチャン・ムヨルが兵力を掌握した時からその動きを疑っていたトンイは、その事実を粛宗に伝えていた。

そしてチャン・ムヨルの狙いと粛宗が禅位しようとしていることを中殿に伝え、自分を信じてくれと嘆願する。

あとは中殿の決断にかかっていたが、トンイの真意に触れ心を動かされた中殿は、トンイの言葉を信じ、チャン・ムヨルを捕らえろとの教旨を下したのだった。

その頃、トンイからの手紙を受け取った粛宗はチャン・ムヨルの悪行の証拠を握るために、行宮にいる兵を使い捜査していたのだった…

チャン・ムヨルたちの悪行を暴きはしたが、粛宗は禅位の意志を曲げない。

そこで中殿はヨニン君を自分の養子にして、世子に継ぎ王位に就けるよう、その座を確固たるものにするようトンイに申し出る。

トンイはヨニン君のためにその申し入れを喜んで受け入れ、自分は宮廷を去ると粛宗に願い出るのだった。


1時間でハングルが読めるようになる本
posted by ハンコック★ at 10:00| Comment(0) | 第56話〜第60話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。