2011年12月11日

韓国ドラマ同伊(トンイ)第57話あらすじ

世子とヨニン君、どちらにも王位を継がせることがヨニン君を救う唯一の道でありトンイの望みだと知った粛宗は、国事のいっさいを取り消し考えに更けるのだった。

そして下した決断は、世子に王位を継がせ、トンイを宮廷の外に追い出すことだった。

トンイの望みが反逆だと誤解されたと思ったチョンスは粛宗に言い寄る…

トンイは、粛宗がどんな決断を下そうと従う覚悟は決めていたが、思っているよりとてつもないことだと察するのだった。

そして世子に禅位し、世子もヨニン君も救おうとしていることを粛宗から聞かされ驚くのだった。

内禁衛将やシム執義の反対を押し切り、行宮へ行き禅位の準備を進める粛宗。粛宗の行動を怪しんでいたチャン・ムヨルは、粛宗が禅位を考えていることを突き止める。

そして粛宗不在の宮廷で全兵力を掌握するのだった。


1時間でハングルが読めるようになる本
posted by ハンコック★ at 20:00| Comment(2) | 第56話〜第60話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
中殿のトンイを見たかった
Posted by at 2013年07月12日 02:47
ですよね!私も見たかったです…
Posted by at 2013年07月22日 18:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。