2011年12月11日

韓国ドラマ同伊(トンイ)第54話あらすじ

旱蓮草を履いた怪しい者に気づいたチョンスが駆けつけたが、ヨニン君の代わりにトンイが刺客によって斬られ重症を負ったあとだった。

御医の治療により命は助かったトンイ。

トンイとヨニン君を狙った刺客はヒジェの部下だった。

禧嬪を逃がそうとするヒジェだったが、禧嬪はヒジェに自分の代わりに世子を頼むという…

だが時はすでに遅く、トンイの私家に放火しトンイの命を狙った禧嬪の母ユン氏と兄のヒジェは捕われてしまった。

すべては自分がしたことで、禧嬪は何も知らないと言いはるヒジェ。

だがすべては自分の差し金だと禧嬪が自白してしまう。

すべての事件が禧嬪の仕業だと知った粛宗はショックを隠せない。

だが世子のためにも母である禧嬪の命だけは助けてやりたかった粛宗だったが、自分の罪が明らかになった以上、死ぬより生き残るほうが苦痛に思う禧嬪のために毒殺を命じるのだった。


1時間でハングルが読めるようになる本
posted by ハンコック★ at 14:00| Comment(0) | 第51話〜第55話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。