2011年12月11日

韓国ドラマ同伊(トンイ)第53話あらすじ

世子が子を授からないかもしれない大病を患っていると聞かされた粛宗は驚き、またその事実を隠していた禧嬪に対して怒りを覚える。

粛宗に世子の病を知られたことを知った禧嬪は、世子だけは今の座を守れるよう粛宗に懇願するが受け入れてもらえない。

その上、少論の重臣たちも禧嬪に背を向けてしまう。

窮地に追いやられた禧嬪たちが、何をしでかすがわからないと感じたチョンスはトンイとヨニン君を安全な別の殿閣に避難させようとする…

だがその時、世子がいる東宮殿が火事になってしまう。

それは禧嬪がトンイとヨニン君を殺すために、宮廷内で火事騒動を起こし、その隙に刺客を送り込む策略だった。

火事は広まり宮内の人員だけでは消火できず、近隣の民を消火活動に動員するため城門が開けられた。

その隙に忍びこんだ刺客がヨニン君を斬ろうとした瞬間、ヨニン君を助けようとしたトンイが斬られてしまった。


1時間でハングルが読めるようになる本
posted by ハンコック★ at 12:00| Comment(0) | 第51話〜第55話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。