2011年12月10日

韓国ドラマ同伊(トンイ)第50話あらすじ

中殿は自分が死んだ後、トンイを中殿にすることで世子もヨニン君も救われると最後に言い残した。

中殿が亡くなったことで、世子の母である禧嬪がまた中殿の座に上るのは当然だったが、中殿の残した言葉を思い迷っていた粛宗だった。

ヨニン君を敵対する禧嬪の思いとは裏腹に心を通わせていく世子とヨニン君。

トンイはそんな2人の思いを大事にしてやりたかった…

世子はみんなに隠す自分の病が気になり、ヨニン君の協力で自分が飲んでいる湯薬を盗み、自分の病について調べるのだった。

そして自分には世継ぎが授からないと知るのだった。

トンイたちは禧嬪たちが中殿を呪い殺そうとした事実を立証するため動いていたが、その調査をすべて止めさせるトンイ。

トンイは世子とヨニン君が兄弟として過せるよう、すべての事実を伏せると禧嬪に申し出るのだった。


【図解】30分で英語が話せる
posted by ハンコック★ at 18:00| Comment(0) | 第46話〜第50話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。