2011年12月09日

韓国ドラマ同伊(トンイ)第43話あらすじ

チャン・ムヨルにトンイと剣契の関係を知らされ、ソリの店に現れた粛宗。

そこでケドォラを必死で逃がそうとするトンイの姿を見てしまった。

チャン・ムヨルによって連行されたトンイは、まず粛宗にすべてを話し、それから調査に応じるという。

そしてソ・ヨンギに王子を守ってくれと頼み覚悟を決め、粛宗に自分の過去とケドォラを自らの意志で逃がそうとしたことを告げるのだった。

驚きと怒りを隠せない粛宗だったが、トンイを手放せないでいた。

そしてトンイにうその供述をしろと言うのだった…

しかし王である粛宗の立場や将来を考えたトンイはそれを拒むのだった。

粛宗がトンイを裁かず守ろうとしていることを知った禧嬪は、トンイに仕える者を捕らえるようチャン・ムヨルに指示する。

自分のせいでほかの者を傷つけられないトンイがきっと自ら自白すると思っていたからだった。

禧嬪が思ったように粛宗には内緒で漢城府に向かったトンイ。

それを知らされた粛宗もあとを追うのだが…


【図解】30分で英語が話せる
posted by ハンコック★ at 15:00| Comment(0) | 第41話〜第45話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。