2011年12月07日

韓国ドラマ同伊(トンイ)第35話あらすじ

トンイが捜していたチェ・トンイだと知ったソ・ヨンギは、その事実を自分の口から殿下に伝えトンイとチョンスを国法によって裁くとトンイに告げる。

トンイの偽の戸籍証明をソリの協力によって手に入れたチョンス。

だが都に戻ってみるとソ・ヨンギにトンイの正体を知られていた。

事実を殿下に告げようと思っていたソ・ヨンギだがヒョウォンが自分を救うために罪を被ったとチョンスに知らされ事実を告げるべきか迷っていた…

その時、トンイの素性について知ったシム・ウンテクから、トンイが自ら殿下に事実を話すため大殿に向かったことを聞かされたソ・ヨンギは、殿下にうそをつきトンイの素性を伏せるのだった。

一方、本物の謄録類抄はトンイが持っていると感づいた禧嬪は使臣団のための宴会を開き、その隙にトンイたちの部屋に侵入し謄録類抄を探し出そうと企むのだった。

チョンスやソ・ヨンギまで宴会場に集められたことに疑いを感じたトンイが、部屋に戻ろうとするのだが、禧嬪によって止められてしまう。

韓国コスメ名鑑
posted by ハンコック★ at 17:00| Comment(0) | 第31話〜第35話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。