2011年12月06日

韓国ドラマ同伊(トンイ)第28話あらすじ

結局、大殿の入り口から追い払われてしまい殿下に会えなかったトンイ。

翌日、また水賜伊として宮廷に入ったトンイは、監察府による部屋の調査があると知り、チョン尚宮に自分が宮廷にいると言う暗号を残すのだが、ユン尚宮によってその機会を逃してしまった。

だがジョンイムがその暗号を見つけ、トンイはチョン尚宮とジョンイムに会うことができた。

トンイから聞いた話を殿下に伝えようとするチョン尚宮だったが、ジョンイムと共に禧嬪の殺害を謀った容疑で捕われてしまう…

宮廷でトンイを見かけたホヤンは、その事実をオ・ユンに報告するのだが、ヒジェに聞かれてしまった。

トンイが宮廷にいると知ったヒジェは兵を動員しトンイを捜すが、トンイは間一髪で宮廷を抜け出すことに成功する。

その夜、ヘグムを弾くことで寂しさを癒していたトンイ。

その時、暗行に出ていた粛宗がその音色を聴き現れるのだった。


韓国ドラマ・ガイド トンイ 前編 (教養・文化シリーズ)
posted by ハンコック★ at 21:00| Comment(0) | 第26話〜第30話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。