2011年12月06日

韓国ドラマ同伊(トンイ)第25話あらすじ

逃げようとしたトンイだったが、チャン・ヒジェが現れたことで、逃げ出せなくなってしまった。

それを知ったシム・ウンテクはトンイの正体を知る。

そして一緒にヒジェが義州にきた目的を暴こうとするのだった。

ヒジェが妓楼で清国の官吏と密会することをつきとめたトンイとウンテク。

密会の場でアル妓楼はトンイを掌楽院に入れてくれたソリの店だった…

再会を喜ぶトンイとソリ。

一方、通訳官を装いヒジェと清国の官吏の密会の席に忍び込んだウンテクだったが、世子の誥命を早めてもらう代わりにヒジェが差し出す物が何なのかをつきとめられなかった。

だがウンテクを助けようと部屋に入ったソリが謄録類抄という言葉を聞いていた。

ヒジェが世子の誥命と交換に軍事機密である謄録類抄を差し出すとわかったウンテクは平壌へ向かい、阻止しようとする。

トンイはこの事実を殿下に伝えるために逃げ出そうとするのだが、ピョン行首に見つかってしまう。

その時、トンイの目の前にヒジェが現れた。


韓国ドラマ・ガイド トンイ 前編 (教養・文化シリーズ)
posted by ハンコック★ at 18:00| Comment(0) | 第21話〜第25話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。