2011年12月06日

韓国ドラマ同伊(トンイ)第24話あらすじ

中殿になった禧嬪。

そして捕盗大将にのし上がったヒジェ。

すべてが禧嬪の思うままに進んでいたが、トンイの夢を見た禧嬪は不安だった。

粛宗はトンイに会い、すべてを聞き本当の決断を下そうと考えていた。そして失踪したトンイを捜させるためにヨンギを免職にしたのだった…

王命のとおりチョンスと共にトンイを捜すヨンギ。

その頃、一命を助けられたトンイは救ってくれた義州にあるピョン商団に身を寄せていた。

行首のピョンはトンイの聡明さを利用するためチョンスに送るよう頼まれた手紙を送らずにいた。

そしてピョンの商団に流配された両班のシム・ユテクがやってきた。

自分が頼んだ手紙が送られずにいたことを知ったトンイは、商団から逃げようとするが、その時、チャン・ヒジェが現れたのだ。

一方チョンスとヨンギは、行商の情報によってトンイが義州にいることを知り、義州に向かうのだった。


韓国ドラマ・ガイド トンイ 前編 (教養・文化シリーズ)
posted by ハンコック★ at 17:00| Comment(0) | 第21話〜第25話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。