2011年12月06日

韓国ドラマ同伊(トンイ)第23話あらすじ

ヒジェが用意した刺客に追われたトンイは証拠を持ち、ソ従事官の友人である司憲府知事を頼る。

知事は証拠を殿下に届けてトンイを避難させようとするが、刺客によって命を落としてしまう。

手に入れた証拠を殿下に届けようと逃げ出したトンイだったが、刺客が投げた剣が胸に命中してしまう。

その頃、狩りをしていた粛宗は内需司が火事になったことを聞かされ宮廷に向かっていた…

負傷しながらも殿下の下へ向かっていたトンイ。

目の前に殿下の駕籠が見えたが、力つき倒れてしまうのだった。

宮廷ではトンイが生きてはいないと思っていたヒジェが内需司の放火をトンイの仕業にして、禧嬪を疑い捜査を進めていたソ・ヨンギも追い出そうと企んでいた。

殿下はヨンギを免職し予定どおり禧嬪を中殿に命じる任命式を挙げるのだった。


韓国ドラマ・ガイド トンイ 前編 (教養・文化シリーズ)
posted by ハンコック★ at 16:00| Comment(0) | 第21話〜第25話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。