2011年12月05日

韓国ドラマ同伊(トンイ)第16話あらすじ

自ら清国の太監の前に現れたトンイは、ヨンダルは生きていて密輸の罪から逃れるための陰謀があったと告げる。

トンンイは自決したヨンダルの死体をソ従事官と共に確認し、死体が別人のものだと気づいていたのだった。

トンイの言葉を信じた太監は、3日以内にヨンダルが生きていて、すべてが陰謀である証拠を持ってこいと言う…

そのころチョンスはヒジェの頼みである男を出国させる手助けをしていたが、その男がヨンダルと知り、捕庁の兵たちが潜んでいるのを隠し、ヨンダルを逮捕へと追いやった。

そしてトンイはチョン尚宮とジョンイム、そしてソ従事官の助けを借り、ヨンダルを捕らえることに成功し、トンイは無事解放された。

そのことを誰よりも喜んだのは粛宗だった。

だがトンイへの気持ちを疑うオクチョンのために、ずっと延ばしてきた後后牒紙を下すのだった。


トンイ Blu-ray BOXI
posted by ハンコック★ at 19:00| Comment(0) | 第16話〜第20話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。