2011年11月30日

韓国ドラマ同伊(トンイ)第10話あらすじ

オクチョンが名乗り出たことで解放されたトンイだが、中殿殺害の容疑でオクチョンが濡れ衣を着せられたと知り、無実だと証明できる証拠を探そうとする。

そこで判官と言った粛宗に協力してもらおうと、漢城府を訪ねるが自分を知らないと追い返されてしまう。

死んだ医員の死体から証拠を探そうと思いついたトンイは、1人で捕庁に忍び込むのだった。

何とか検死室で委員の死体を見つけ、毒薬である半夏を医員が触っていない証拠をみつけた。

だが捕庁から出ようとした時、ヨンギに見つかり事実を話すのだった…
同じころ、トンイが都にいると知ったチョンスはトンイを捜す手がかりを得ようと、検屍官として捕庁に忍び込んでいた。

証拠を見つけ、あとはヨンギに任せて帰ろうとした時、何者かに襲われたトンイ。

その時、捕庁に向かう途中の粛宗が現れトンイを助けるのだった。


★子供の英語教育に最適★ Disney ディズニー Electronic エレクトロニック Story ストーリー me Reader リーダー 全8話 知育おもちゃ
posted by ハンコック★ at 16:54| Comment(0) | 第6話〜第10話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。