2011年11月30日

韓国ドラマ同伊(トンイ)第8話あらすじ

トンイの申し出を聞き入れ、鍵牌を見せてくれたオクチョン。

だがその鍵牌はトンイが見たものではなかった。

そして翌日オクチョンの母の使いでオクチョンに薬を届けることになったトンイ。

だが門限を過ぎてしまい困っていたが、通りかかった粛宗のおかげで無事宮廷に戻ることができた。

そのころ死んだと思っていたチョンスがキム・ファンに助けられ生き延びトンイを捜していた。

一方宮廷では編磬匠の死体を発見した奴婢がトンイという名だと知ったソ・ヨンギは、その子がヒョウォンの娘のトンイではないかと疑い調べるのだった…


そして父と兄の命日。

トンイは父たちが殺された絶壁で供養していた。

同じごろチョンスもそこに向かっていた。トンイが落としていったハチマキをみつけたチョンス。

トンイがこの都で生きていることを知る。



★子供の英語教育に最適★ Disney ディズニー Electronic エレクトロニック Story ストーリー me Reader リーダー 全8話 知育おもちゃ
posted by ハンコック★ at 16:47| Comment(0) | 第6話〜第10話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。