2011年11月30日

韓国ドラマ同伊(トンイ)第6話あらすじ

閉じ込められたトンイ、そして殺された編磬匠。

何とかそこから逃げ出したトンイは、警守所に行き編磬匠が殺されたと通報するが、小屋に戻ってみると、編磬匠の死体は消えていた。

仕方なく宮廷に戻ったトンイは、音変の原因は編磬かもしれないと思い、ヨンダルの協力してもらい編磬匠の家に行く。

そこで怪しい者が何かを持ち出しているのを発見する…

そして編磬匠の死体があった小屋で証拠を探そうとしていたところに、暗行に出ていた粛宗と出会うのだが、怪しい者に終われ2人はそこから何とか逃げ出した。

そして粛胸はトンイが編磬匠の死体の発見者だと知り、2人は怪しい者が編磬匠の家から運んだ場所を 探りに行くのだった。

王と名乗れない粛宗は、判官だとうそをつくのだった。

音変の証拠品を奪ったトンイと粛宗だったが、見つかってしまい命の危機にさらされるのだった。



★子供の英語教育に最適★ Disney ディズニー Electronic エレクトロニック Story ストーリー me Reader リーダー 全8話 知育おもちゃ
posted by ハンコック★ at 16:41| Comment(0) | 第6話〜第10話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。