2011年11月30日

韓国ドラマ同伊(トンイ)第5話あらすじ

ソリの計らいで宮廷の掌楽院の奴婢として暮らし、6年の月日が経っていた。

ある日トンイは、夜中にこっそりヘグムを弾いていると、その音色を粛宗王が気に入り、演奏して者を捜せと内官に命令する。

だが奴婢であるトンイが弾いていたことが知れると主簿もトンイも罪に罰せられると思い、チュボのジュシクはトンイを宮廷の外にある楽器を作る鋳鐘所の手伝いとして行かせる…
トンイはそこで自分が探してしる宮女の鍵牌の絵柄を同じものが描かれたメモを見つけ、それを作った頭木匠を追いかけ持ち主を聞こうとするが間に合わなかった。

そのころオクチョンは再入宮を控えていた。

だがそれを反対する大妃が、オクチョンの入宮に合わせてオクチョンを貶める策略を企てていた。

それは国の音を乱す音変を細工したのだった。

オクチョンが捜している宮女ではないかと感じたトンイは、確かめるためにオクチョンの宿所へ行くが、そこで何者かに捕われてします。

トンイが縛られ閉じ込められた小屋で、編磬匠が殺されていた。


★子供の英語教育に最適★ Disney ディズニー Electronic エレクトロニック Story ストーリー me Reader リーダー 全8話 知育おもちゃ
posted by ハンコック★ at 16:40| Comment(0) | 第1話〜第5話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。