2011年11月15日

韓国ドラマ同伊(トンイ)第2話あらすじ

トンイの父ヒョウォンは両班殺害は剣契の仕業でないと明かすために朝廷の動きを探る。

そこで南人の怪しい動きを見つけ、従事官のヨンギに伝える。

イクホンを始め南人の首長格の両班を殺害したのは、同じ南人のオ・テソクだった…



イクホンの最期に会ったトンイはカバンにあった牌札を見つけ、ヨンギに届けた。

そのことで剣契の仕業ではないと思い始めたヨンギは殿下と親交のある父に協力を求める。

そして殿下に事実を伝えるため出向いたヨンギの父。

それを知った、オ・テソクはヨンギの父を殺害し、その罪も剣契に被せるのだった。

父の反対を押し切って問安婢に行ったトンイは、チョンスに連れられ都から避難しようとしていたが、父が人殺しとして連行される姿を見てしまうのだった。

※問安婢 [ムナンビ]
新年の挨拶のための代理。中流以上の婦女子は男性とは違い、常に外出がままならなかったため、女使用人の容姿を整え代行させた。
問安婢は訪問先ではお年玉をもらいもてなしも受けた。
また、答礼の問安婢を送るのを礼儀とした。


★子供の英語教育に最適★ Disney ディズニー Electronic エレクトロニック Story ストーリー me Reader リーダー 全8話 知育おもちゃ
posted by ハンコック★ at 20:39| Comment(0) | 第1話〜第5話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。