2011年11月15日

韓国ドラマ同伊(トンイ)第1話あらすじ

時は朝鮮王朝 粛宗王の時代。

ある釣り場で司憲府のチャン・イクホンを殺害された。

朝廷では南人と西人が権力争いをしていたので、南人であるイクホンの殺害も西人の仕業だと思われていた。

そんなある日、友人のケドォラと一緒に川で死にかけているイクホンを見つけたトンイ。

トンイに何かを伝えようとするイクホンは自分を殺害した者の牌札をトンイのカバンに忍ばせ、手で何かの合図を残し死んだのだった…

検屍官のトンイの父は、昔、親交があった従事官のソ・ヨンギからその死体の検視を頼まれる。

いくつもの両班殺害は、都で動きが盛んになっていた賤民の秘密組織である剣契(コムゲ)の仕業と思っているヨンギ。

だが、その剣契の首長は他でもないトンイの実父ヒョウォンだった。




オムロン 体重体組成計 カラダスキャン HBF-214-PK ピンク
posted by ハンコック★ at 20:35| Comment(0) | 第1話〜第5話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。