2011年11月30日

韓国ドラマ同伊(トンイ)第10話あらすじ

オクチョンが名乗り出たことで解放されたトンイだが、中殿殺害の容疑でオクチョンが濡れ衣を着せられたと知り、無実だと証明できる証拠を探そうとする。

そこで判官と言った粛宗に協力してもらおうと、漢城府を訪ねるが自分を知らないと追い返されてしまう。

死んだ医員の死体から証拠を探そうと思いついたトンイは、1人で捕庁に忍び込むのだった。

何とか検死室で委員の死体を見つけ、毒薬である半夏を医員が触っていない証拠をみつけた。

だが捕庁から出ようとした時、ヨンギに見つかり事実を話すのだった…
続きを読む
posted by ハンコック★ at 16:54| Comment(0) | 第6話〜第10話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国ドラマ同伊(トンイ)第9話あらすじ

父と兄の命日の供養からの帰り道、チョンスにもらったハチマキを落とした事に気づいたトンイが、引き返そうとした時、トンイは兵に捕われてしまう。

実は昨日オクチョンの薬をもらいにいった薬房の医員が殺害され、薬房に出入りしたトンイも尋問を受けるために連行されたのだった。

オクチョンに届ける薬とは言えないトンイは楽師たちの使いで言ったとうそをつく。

その時、トンイを捜していたヨンギが現れた…

続きを読む
posted by ハンコック★ at 16:52| Comment(0) | 第6話〜第10話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国ドラマ同伊(トンイ)第8話あらすじ

トンイの申し出を聞き入れ、鍵牌を見せてくれたオクチョン。

だがその鍵牌はトンイが見たものではなかった。

そして翌日オクチョンの母の使いでオクチョンに薬を届けることになったトンイ。

だが門限を過ぎてしまい困っていたが、通りかかった粛宗のおかげで無事宮廷に戻ることができた。

そのころ死んだと思っていたチョンスがキム・ファンに助けられ生き延びトンイを捜していた。

一方宮廷では編磬匠の死体を発見した奴婢がトンイという名だと知ったソ・ヨンギは、その子がヒョウォンの娘のトンイではないかと疑い調べるのだった…


続きを読む
posted by ハンコック★ at 16:47| Comment(0) | 第6話〜第10話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国ドラマ同伊(トンイ)第7話あらすじ

命の危機にさらされた粛宗とトンイ。

粛宗は自分が王であるとなのり危機を脱せようとするが、信じるはずがない。

その時、報告を受けた捕庁の兵が現れ、助かったトンイと粛宗だった。

トンイの手柄により音変は岩塩を使い編磬に細工をしたためだと明かすことができた。

そして判官を装っていた粛宗はトンイに褒美を与えるのだった…

続きを読む
posted by ハンコック★ at 16:44| Comment(0) | 第6話〜第10話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国ドラマ同伊(トンイ)第6話あらすじ

閉じ込められたトンイ、そして殺された編磬匠。

何とかそこから逃げ出したトンイは、警守所に行き編磬匠が殺されたと通報するが、小屋に戻ってみると、編磬匠の死体は消えていた。

仕方なく宮廷に戻ったトンイは、音変の原因は編磬かもしれないと思い、ヨンダルの協力してもらい編磬匠の家に行く。

そこで怪しい者が何かを持ち出しているのを発見する…

続きを読む
posted by ハンコック★ at 16:41| Comment(0) | 第6話〜第10話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。